[欧米市場の為替相場動向] 9日のロンドン外為市場で、ドル・円は105円93銭から106円05銭まで上昇している。米株先物が上げ、欧州株が全面高で、米長期金利が反発しつつあり、ドル買いが優勢気味になっている。 ユーロ・ドルは1.1787ドルまで上昇後、1.1764ドルまで下落。いったんユーロ買い戻しがみられた。ユーロ・円は…