7日のドル・円は、東京市場では105円61銭から105円94銭まで上昇。欧米市場では、106円11銭まで買われた後、105円85銭まで下落したが、105円96銭で取引終了。本日8日のドル・円は、106円近辺で推移か。対象を絞った追加経済救済策への期待が再び広がっており、目先的にリスク回避的な円買いは抑制される可能性がある。 7…