[欧米市場の為替相場動向] 6日のロンドン外為市場で、ドル・円は105円52銭から105円65銭で推移。ユーロ・円の売りにやや押されたほか、米長期金利低下でドル売り、円買いが一時強まった。 ユーロ・ドルは1.1766ドルまで下落後、1.1789ドルまで上昇。ラガルド欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言でユーロ売り先行後、…