[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は105円50銭台でのもみ合いが続く。ユーロ・ドルは一時1.18ドル台を割り込んだが、その後ユーロ売り一服で小幅に値を戻した。米ダウ先物のマイナス基調で今晩の株高期待は後退し、ドル売りは抑制された。一方、クロス円はやや円高方向に振れている。 ここまでの取引レンジ…