[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円はじり安となり、105円10銭台に値を下げた。米連邦公開市場委員会(FOMC)での緩和的な金融政策が観測され、全般的にドル売りの流れ。アジア市場では本邦勢が買戻しを進め下げ渋ったが、目先は105円台を維持できるか注目される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円1…