29日午後の東京市場でドル・円は105円台を維持。日経平均株価は下げ幅を徐々に拡大しており、リスク回避的な円買いに振れやすい。ただ、ユーロや豪ドルなどの主要通貨は全般的なドル安で下げづらく、クロス円も底堅く推移。その影響で、ドル・円は下値の堅さが意識される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円96銭…