29日のドル・円は、東京市場では105円24銭から104円81銭まで下落。欧米市場でドルは105円20銭から104円77銭まで反落し、104円93銭で取引終了。 本日30日のドル・円は、105円を挟んだ水準で推移か。米国金利の先高観はやや後退しており、リスク選好的なドル買いがただちに広がる可能性は低いとみられる。 28-29日開催の…