11日の東京外為市場でドル・円は強含み。朝方に112円15銭を付けた後、日経平均株価の大幅高や上海総合指数の堅調地合いで円売り基調に。また、原油高を受け、資源国通貨がクロス円をけん引。ドルはそれに追随し午後の取引で112円84銭まで値を切り上げた。・ユーロ・円は129円73銭から130円68銭まで上昇した。・ユーロ・ド…