[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円はじり安となり、105円30銭台に値を下げている。米株式先物がプラスに転じ、リスクオフのドル買いが縮小。ドル・円は下値支持線とみられていた200日移動平均線(105円51銭)を下抜け、105円前半に。ただ、クロス円は下げ渋り、ドルは大幅安を回避。 ここまでの取引レンジは、…