17日の東京市場でドル・円は弱含み。米連邦公開市場委員会(FOMC)の無難通過に伴い、一時105円17銭まで値を切り上げた。その後は失速したが、欧州通貨売りにより105円付近でもみ合いに。ただ、夕方にかけてドルは売り再開で、朝方の安値を下抜け104円76銭まで失速した。・ユーロ・円は124円09銭から123円32銭まで下落し…