[欧米市場の為替相場動向] 10日のロンドン外為市場でドル・円はやや上げ渋っており、109円57銭まで買われた後、109円46銭まで下落。5月の米消費者物価指数は高い伸びとなる可能性があるため、市場予想を上回った場合、ポジション調整的なドル買い・円売りが増える可能性がある。 ユーロ・ドルは伸び悩み、1.2159ドルから…