[今日の海外市場] 28日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)やバイデン大統領の施政方針演説を受けた長期金利や株価が注視される。このうち金利安が避けられれば、ドル売りは後退しそうだ。  前日発表された米国の消費者信頼感指数はコロナ危機前の水準に戻したほか、米1…