[今日の海外市場] 8日の欧米外為市場では、ドル・円は底堅い値動きを予想する。来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、追加緩和への思惑からドルに下押し圧力が続く見通し。ただ、足元で欧州通貨売りが鮮明になり、ドル・円を下支えしそうだ。  前日は北米市場のレーバーデーに伴う休場で薄商いのなか、英国と欧州…