31日午前の東京市場でドル・円は底堅い値動き。安倍晋三首相の前週末の辞任表明を受けた円買いが先行したものの、日経平均株価は大幅高となり円買いを弱めた。また、ユーロ・ドルの失速を受け、ドル・円は小幅に値を戻す展開となっている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円30銭から105円80銭、ユーロ・円は125円…