23日午前の東京市場でドル・円は底堅い値動き。東京市場が本日から4連休に入り薄商いのなか、狭いレンジ内での取引となった。上海総合指数が比較的大きく売られ、リスク選好の円売りは縮小。一方、米株式先物はまちまちで、リスクオンのドル売りは後退したもよう。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円11銭から107円…