[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は底堅く推移し、105円半ばにやや値を上げた。18時に発表されたユーロ圏の鉱工業生産は想定通り低調な内容となり、ユーロ・ドルは軟調地合いが続く。一方、午後にかけて大きく売られた後に持ち直したポンドがクロス円をけん引し、ドル・円を支援しているようだ。 ここまで…