[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は底堅い値動きが続き、足元は108円90銭付近で推移。18時に発表されたユーロ圏の域内総生産や失業率は全般的に底堅い内容となったが、米長期金利の先高観でユーロ・ドルは安値もみ合い。一方、欧州株は高安まちまちで、円買いは抑制されている。 ここまでの取引レンジは、…