12日の東京市場でドル・円は小じっかり。米10年債利回りの上昇を背景としたドル買いが続き、朝方の104円10銭から上昇基調に。また、日経平均株価の上昇を受けた円売りもドルの押し上げ要因となり、午後の取引で104円33銭まで値を上げた。・ユーロ・円は126円77銭から126円57銭まで下落した。・ユーロ・ドルは1.2139ドルか…