[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は本日安値圏の110円10銭台でのもみ合いが続く。欧州株式市場は主要指数が大きく下げたほか、米株式先物も下げ幅を拡大。欧米株価指数を嫌気した円買いが優勢となり、主要通貨は対円で下落。また、米10年債利回りの低下で、ドルは売られやすい。 ここまでの取引レンジは、…