[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一時108円03銭まで弱含み、その後も安値圏でのもみ合いが続く。夕方にかけて米10年債利回りの低下でユーロ・ドルが強含み、前週末にブレイクできなかった節目の1.20ドルを突破した。一方、欧米株価指数はまちまちで、円売りは抑制されている。 ここまでの取引レンジは、…