[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は失速し、105円90銭付近に値を下げた。米10年債利回りはさらに低下し、ドル売り要因に振れやすい地合いとなった。また、欧州株はほぼ全面安、米株式先物も軟調でややリスク回避のムードが広がり、円買いも観測されている。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円86銭か…