[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は108円90銭付近と、変わらずの値動き。米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表やバイデン大統領の施政方針演説を控え様子見ムードが広がり、積極的な売り買いは抑制されているようだ。米金利は横ばい、欧米株価指数はまちまちで手がかりも乏しい。 ここまでの取引レンジ…