9日午前の東京市場でドル・円は105円90銭台と、変わらずの値動き。ランチタイムの日経平均先物が軟調推移のため、目先の日本株安を警戒した円買いに振れやすい。ただ、アジア株安や原油安でリスクオフのドル買いが続き、ドル・円は底堅さも意識される。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円83銭から106円05銭、ユー…