[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は105円70銭台と、変わらずの値動き。英中銀によるマイナス金利導入の思惑後退でポンド買いに振れ、他の主要通貨もドルや円に対して上昇。一方、ドル・円は欧州株の弱含みによる円買いで、ドルは対円でも下押し圧力がかかりやすい。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105…