[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は106円10銭付近と、動意の薄い値動き。この後の欧州中銀(ECB)理事会での政策決定待ちで、積極的な売り買いは手控えられているもよう。一方、欧州株式市場は全面安からやや持ち直し、株安を嫌気した円買いは抑制された。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円01銭から…