[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は109円50銭付近と、動意の薄い値動き。この後の欧州中銀(ECB)理事会と米消費者物価指数(CPI)を見極める展開で、ユーロとドルは売り買いともに仕掛けづらくユーロ・ドルは方向感が乏しい。また、欧米株価指数はまちまちで、手がかりになりにくい。 ここまでの取引レン…