[今日の海外市場] 22日の欧米外為市場では、ドル・円は伸び悩む展開を予想する。新型コロナウイルスまん延への警戒は一服し、リスク選好的なドル売りに振れやすい。一方、明日の米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢が見込まれ、ドルを下押ししよう。  コロナ変異種などに襲われた英国が都市封鎖(ロックダウン)…