[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は伸び悩み、108円90銭台でのもみ合いが続く。米10年債利回りは持ち直しつつあり、主要通貨はドル買いに下押しされクロス円も同様の値動きに。ドル・円は底堅く推移するものの、具体的な材料が乏しいなか109円付近の売りを意識し買いづらいもよう。 ここまでの取引レンジは…