13日午前の東京市場でドル・円は伸び悩み。朝方の取引で買戻しが入り、ユーロ・ドルの下落を手がかりに105円24銭から105円40銭まで値を上げた。ただ、欧米株式先物の軟調地合いで日本株は反落し、円買いがドルの一段の上昇を抑制した。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円24銭から105円40銭、ユーロ・円は124円18…