8日のドル・円は、東京市場では111円60銭から111円99銭まで上昇。欧米市場では、111円51銭まで下げた後、112円25銭まで上昇し、112円24銭で取引終了。本日11日のドル・円は主に112円台で推移か。米長期金利の高止まりを意識して、リスク回避的な円買いは縮小するとみられる。 8日発表された9月米雇用統計で非農業部門雇…