3日のドル・円は、東京市場では109円55銭から109円84銭まで反発。欧米市場では、109円63銭から110円32銭まで買われており、110円29銭で取引終了。本日4日のドル・円は主に110円台で推移か。米雇用関連指標の改善を意識したドル買い・円売りは継続する可能性がある。 報道によると、ニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁は…