7日のドル・円は、東京市場では109円58銭から109円90銭まで反発。欧米市場では、109円94銭まで買われた後、109円60銭まで反落し、109円79銭で取引終了。本日8日のドル・円は主に109円台後半で推移か。米長期金利の下げ渋りを意識して、リスク回避的なドル売り・円買いが拡大する可能性は低いとみられる。 7日公表された…