4日のドル・円は、東京市場では106円19銭から105円84銭まで下落。欧米市場でドルは106円20銭まで買われた後に105円64銭まで反落し、105円72銭で取引終了。 本日5日のドル・円は、主に105円台後半で推移か。米長期金利の低下を受けて、リスク選好的なドル買いは抑制される可能性がある。 5日に発表される7月米ADP雇用統…