12日のドル・円は、東京市場では105円48銭から105円16銭まで下落。欧米市場では、105円42銭から105円07銭まで下落し、105円12銭で取引終了。本日13日のドル・円は、主に105円台前半で推移か。各国におけるウイルス感染の再拡大を警戒して、リスク選好的な円売りは引き続き抑制される見込み。 11月16日発表予定の7-9月期…