17日のドル・円は、東京市場では104円62銭から104円42銭まで下落。欧米市場では、104円49銭から104円07銭まで下落し、104円19銭で取引終了。本日18日のドル・円は、主に104円台前半で推移か。米長期金利の低下を意識して、リスク選好的な円売りは抑制される見込み。 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は17日に…