[今日の海外市場] 8日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派姿勢を受け、ドルは下押しされる見通し。ただ、米国経済の先行きについて正常化への期待は継続し、ドルの下げは限定的となりそうだ。  前日の取引は米10年債利回りの低下によるドル売りの場面で、ユ…