[今日の海外市場] 16日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦公開市場委員会(FOMC)での政策決定を受け、ドルに下押し圧力がかかりやすい。ただ、緩和的な政策方針は織り込まれ、ドルは金利や株価を手がかりに買い戻される可能性もある。  前日の取引ではユーロ・ドルが1.19ドル台の定着に失…