[今日の海外市場] 15日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想したい。本日から開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)での追加緩和への思惑で、ドルは下押しされる見通し。ただ、ユーロやポンドが下げに転じれば、ドルの大幅安は回避されそうだ。  前日はワクチン開発期待を背景にリスク選好ムードが広が…