[今日の海外市場]  27日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る値動きを予想する。米中対立の先行き不透明感から前週末以降のドル売りが続く見通し。ただ、心理的節目の105円が視野に入り、米国の追加コロナ支援を手がかりに買戻しが見込まれる。  米中対立が深まり、前週から市場心理を圧迫する要因となっている。米…