[今日の海外市場] 16日の欧米外為市場では、ドル・円は下げ渋る展開を予想する。米連邦準備制度理事会(FRB)による緩和縮小に期待が後退し、金利安を受けたドル売りに振れやすい。ただ、割安感から押し目買いが入りやすく、ドルの下げは小幅にとどまりそうだ。 14-15日のパウエルFRB議長の議会証言でインフレの高進は一…