4日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り。日経平均株価の軟調地合いを受けた円買いに振れ、主要通貨は朝方から値を下げる展開となった。ドルは110円台で利益確定売りが強まり、失速。ただ、今晩の米雇用統計の内容を見極めようと、売りは一服している。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円14銭から110円33銭、ユー…