14日の東京市場でドル・円は下げ渋り。欧州通貨の対円での軟調地合いでドルへの下押し圧力が強まり、午前中に105円52銭から一時105円31銭まで弱含んだ。ただ、欧米株高観測による円売りや欧州通貨の対ドルでの下落でドルは夕方にかけて105円半ばに値を戻した。・ユーロ・円は123円94銭から123円64銭まで下落した。・ユー…