31日の東京市場でドル・円は下げ渋り。アベノミクス継承の思惑から前週末の円買いが後退し、朝方の取引で105円80銭まで上昇。その後は国内勢による月末の売りでドルは105円30銭まで値を下げた。ただ、日本株高で円売りが続き、ドルは値を戻す展開に。・ユーロ・円は125円95銭から125円40銭まで強含んだ。・ユーロ・ドルは1…