[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一時105円31銭まで弱含んだが、その後下げは一服。ユーロや豪ドルなど主要通貨はドルに対する買いがいったん収束し、ドル・円への下押し圧力は弱まっている。一方、欧州株は全面高、米株式先物もプラス圏推移のため引き続き安全通貨売りに振れやすい。 ここまでの取引レ…