[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一時110円30銭台に浮上したが、その後は失速。利益確定売りが観測され、上値の重さが意識される。米10年債利回りは底堅く、ドルは下げづらい地合いが続く。ただ、ドル・円は引き続き売り圧力が強く、材料が乏しいなか一段の上昇は想定しにくい。 ここまでの取引レンジは…