[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は105円80銭台に上昇したが、その後は105円60銭付近に値を下げた。米10年債利回りの失速で、欧州やオセアニアの通貨は対ドルで小幅に上昇している。一方、欧米株価指数は軟調地合いとなり、リスク回避的な円買い方向に振れやすい。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円…