7日の東京外為市場でドル・円は上げ渋り。早朝に115円83銭を付けた後、仲値にかけて国内勢によるドル買いが強まり一時116円05銭まで値を上げた。ただ、買い一巡後は失速。また、日経平均株価の弱含みで円買いは継続し、ドルをやや下押しする展開となった。・ユーロ・円は130円82銭から131円05銭まで上昇した。・ユーロ・…