[欧米市場の為替相場動向] 欧州市場でドル・円は一段安となり、104円40銭台に下落。前日海外安値を下抜け、7月安値の104円19銭が意識される。ユーロとポンドがドルに対して底堅く推移し、ドル・円は下押し圧力がかかりやすい。また、先行き不透明感でやや円買いに振れ、主要通貨は対円で弱含む。 ここまでの取引レンジ…