[欧米市場の為替相場動向] 24日の欧州市場でドル・円は、106円40銭近辺で推移。アジア市場の終盤で米中関係の悪化を警戒したドル売りが観測されたが、106円台前半でドル買い興味が確認されており、ドルは下げ止まっている。ただし、米雇用情勢のさらなる改善は当面期待できないとの見方や、米中関係のすみやかな改善は期…