8日午前の東京市場でドル・円はじり高となり、111円半ばから後半に値を上げている。日経平均株価の大幅続伸で円売りに振れ、主要通貨を押し上げた。連休明けの中国株式市場で上海総合指数がプラスで推移し、安心感から円売りを支援。一方、ドル買いは根強い。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円60銭から111円89銭…